読みもの

がね天

こまちちゃん

  • レシピ
  • 揚げ物
  • 鹿児島の郷土料理
がね天

がね天って、ご存知ですか?簡単に言ってしまえばさつまいもの天ぷらなのですが、鹿児島らしく甘めの味付けになっていますので、焼酎にばっちり合います。スイーツ感覚で楽しんでもらえる郷土料理ですので、水割りやお湯割りで是非さつまいもとさつまいものマリアージュを楽しんでみてください。作り方も簡単ですよ。

材料

材料(2人分)

  • さつまいも・・・2本(200g)
  • ニラ・・・40g
  • 人参・・・1/3本(50g)
  • (衣)小麦粉・・・100g
  • (衣)もち米粉・・・50g
  • (衣)砂糖・・・45g
  • (衣)卵・・・1個
  • (衣)水・・・90cc
  • (衣)薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/2
  • (衣)塩・・・少々
  • 揚げ油・・・適量

作り方

さつまいもは皮を剥き(皮は少し残す)、7mm角×7~8cmの細切りに。水を張ったボウルにさつまいもが完全に浸るようにさらしておく。人参は薄く皮を剥き、2~3cmに切る。ニラは7~8cmの長さに切る。

衣の材料を混ぜる。

 

②に①を加えて、具材に衣がまとわりつくまで混ぜる。

油を170℃に熱し、揚げる。上下をひっくり返して、きつね色になるまで揚げる。さつまいもの甘い香りがしたら出来上がり。

「がね天」の完成!

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

こまちちゃん

お店唯一のアルバイト。とにかく元気で、良く食べ、良く飲み、焼酎のソーダ割が大好物。お店の料理を自宅で再現するのが趣味の完全自炊派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 7

この記事をSNSでシェア!