読みもの

ジューシーと歯応えの最高峰!エリンギの豚バラ巻き

こまちちゃん

  • 豚肉
  • エリンギ
  • 美味しい
  • 簡単
  • レシピ
ジューシーと歯応えの最高峰!エリンギの豚バラ巻き
写真は1人分です

みなさん、こんにちは。

こまちです。

10月も中旬に差し掛かり、冬の訪れもすぐそこまで迫ってきています。富士山も9月末には初冠雪したみたいです。

冬が近づいてくると、元気が出る食べ物がほしくなりますよね?

今回も〈くろいさ〉がついつい進んでしまう豚肉を使った料理を紹介いたします。作り方も簡単なので、是非作ってみてスタミナをつけてください。

焼酎とのマリアージュ

エリンギはまさに今が旬。旬の食材を使った料理は、本格焼酎〈くろいさ〉と相性バッチリ!

豚バラ肉のうまみと脂を吸ったエリンギは食感がコリっとして〈くろいさ〉の水割りがついつい進みます。ポン酢でさっぱり、柚子こしょうの香りがいいアクセント。

材料

材料(1人分)

  • エリンギ・・・2本
  • 豚バラ薄切り肉(4枚)・・・80g
  • 大葉・・・4枚
  • 塩こしょう・・・少々
  • 小麦粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量
  • 柚子こしょう・・・適量
  • ポン酢・・・適量

作り方

①エリンギは縦に手で割き(1本で6等分程度)、軽く塩こしょうをする。

②豚バラ肉を広げ、小麦粉をふり大葉をのせ、エリンギを傘の部分を左右に2本ずつに分けてのせ、クルクルとしっかり巻き付ける。外側にも小麦粉をふる。

③フライパンにサラダ油を引き、②で巻いた豚肉をのせて塩こしょうをふる。中火にかけ、ふたをして蒸し焼きにする。途中ふたを取り、焼き面を変える。

焼き色がついたら火を消し、器に盛り、ポン酢と柚子胡椒を添える。

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

こまちちゃん

お店唯一のアルバイト。とにかく元気で、良く食べ、良く飲み、焼酎のソーダ割が大好物。お店の料理を自宅で再現するのが趣味の完全自炊派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 3

この記事をSNSでシェア!