読みもの

2021.10.08

薩摩焼酎宣言

くろ店長

  • 薩摩焼酎
  • 鹿児島
  • お知らせ
薩摩焼酎宣言

こんにちは!店長のくろです。

今日はとても大切なお話をさせていただきます。

私が毎日飲んでいる薩摩焼酎(本格焼酎)の「薩摩」は、世界的に認められた地名であることはご存知でしたか?

「薩摩焼酎」はWTO(世界貿易機関)の協定に基づく産地指定を受けた、世界ブランドなんです。

鹿児島の焼酎を誇りに思い、今日もその誇りを胸に薩摩焼酎を楽しみます。

【薩摩】は地理的表示として世界に認められた産地です。

地理的表示とはワインの「ボルドー」や「シャンパーニュ」、ブランデーの「コニャック」、ウイスキーの「スコッチ」などに代表されるように、産地が持つ特別な品質であったり、社会的な評価などを世界基準で保護するもので、薩摩の伝統、文化として継承されてきた芋焼酎に対して、WTO加盟国間の国際的な知的所有権の保護規定であるTRIPS(トリプス)協定に基づき、地理的表示として「薩摩」が厳格な条件の下に認められた証なんです。

そして鹿児島(薩摩)の焼酎メーカーは、薩摩と表示できる意味を、このマークに込められた想いを大切に受け止め、次のことに取り組みを宣言し、薩摩焼酎を世界的な蒸留酒へ発展させていきます。

1.私たちは、鹿児島産のさつまいもと水にこだわり、鹿児島県内で製造された本格焼酎のみに「薩摩」を冠し、品質の証しとします。

2.私たちは、地元の生産農家と協力し、安全で高品質なさつまいもを育て、「薩摩焼酎」の更なる品質向上に努めます。

3.私たちは、「薩摩焼酎」を育んできた鹿児島の風土に感謝し、美しく恵まれた自然環境の保全に努めます。

4.私たちは、「薩摩焼酎」を取り巻く鹿児島の豊かな伝統、文化の発展に努めます。

5.私たちは、「薩摩焼酎」に関わるすべての人々と連携し、地域社会の発展に寄与します。

6.私たちは、「薩摩焼酎」の美味しさと文化を世界の人々に紹介し、交流を促進します。

7.私たちは、「薩摩焼酎」の長所を紹介するとともに、酒の特性に鑑み、節度ある健康的な飲み方の啓発に努めます。

この記事を書いた人

くろ店長

鹿児島生まれで、黒いものに目がなく焼酎とおつまみを愛してやまない熱血店長。好物は黒麹の焼酎〈黒伊佐錦〉と黒豚料理。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 60

この記事をSNSでシェア!