読みもの

2022.02.04

おひとり様の“晩ごはん”から“接待”まで。大人の隠れ家〈和ダイニングBar ききょう〉

女将さん

  • BAR
  • 居酒屋
  • 天文館
  • 鹿児島の郷土料理
  • 鹿児島
おひとり様の“晩ごはん”から“接待”まで。大人の隠れ家〈和ダイニングBar ききょう〉

淑やかな女将と差し向かい。大人が一軒は持ちたい“行きつけ”の店

今回ご紹介するのは、静かにゆっくりと、“自分のための”食事とお酒が楽しめるお店。ひと言で言うなら、まさに“大人の隠れ家”です。あなたの“行きつけ”候補に、いかがですか?

大人ゴコロをくすぐる、こじんまりとした隠れ家

天文館・千日町、大小の飲み屋がひしめき合う裏路地。いくつもの飲食店が入る小さなビルの2階に〈和ダイニングBar ききょう〉さんはあります。桔梗紋の看板と提灯を目印に扉を開けると…

上質で贅沢感のある石畳のエントランスが。靴を脱ぎ、柔らかな絨毯のフロアに上がると、淑やかな女将が迎えてくれます。まるで女将のお宅にお邪魔するようなプライベート感ですね。

掘りごたつ式の完全個室
思わず長居してしまいそうな革張りチェア

店内は、掘りごたつの完全個室が1室と、革張りの椅子でゆったりくつろげるカウンター席が7席。女将のもてなしが隅々まで行き届き、気品のあるあたたかな雰囲気です。個室は高級感のある造りになっているので、大切な方へのおもてなしや接待にもおすすめ。

「何が食べたい?」コース料理は、あなたのためのオリジナル

コースは、料理のみ2,000円〜、飲み物込み3,000円〜

「うちの料理は流行りの“映える”料理ではありませんが、残さず食べていただける料理を心掛けています。ですから、コース料理はお客様のご要望に合わせて決めるんですよ。ご予算はもちろん、どんな飲み会なのか、何を食べたいか……お客様ごとのオリジナルコースなんです」と女将さん。

たとえば、鹿児島の食材はもちろん、サンマや松茸の土瓶蒸しなど旬の贅沢を肩肘張らずにいただけるコースも。〈くろいさ〉を傾けながらいただけば、一日の締めくくりにもぴったり。大人が“普段使い”したくなるお店ですね。

〈ききょう〉に来たらチーズフォンデュ、というファンも多いそう

「パスタとドリンクで晩ごはんに、なんておひとりで気軽にご利用くださる方も多いですよ。事前にご連絡いただければ、その日の気分に合わせて、イタリアンや中華もご用意します」。チーズフォンデュも〈ききょう〉名物として人気なんだとか。

遠方からのお客様や接待に。鹿児島の郷土料理も充実

(左上から時計回りに)鹿児島黒豚なんこつ煮、黒豚タジン鍋、鯛の煮付け、黒豚しゃぶしゃぶ

もちろん、「鹿児島黒豚なんこつ煮」など、県外からのお客様にも喜んでもらえる郷土料理も充実。甘辛、あっさりとバラエティも豊かで、どれも〈くろいさ〉と相性抜群です。しかも、こちらでは〈くろいさ〉だけでなく〈甕伊佐錦〉がいただけるのもうれしいポイント。甕壷で3年間貯蔵した長期熟成酒ならではの重厚感のあるふくよかな味わいを、ぜひ〈くろいさ〉と飲み比べてみてください♪

毎日でも通いたくなる滋味溢れる料理と共に、「静かにゆっくり食事を楽しみたい」「もう少し飲みたい」「接待できるお店を探している」という方にオススメのお店です。静かで落ち着いた雰囲気の店内は居心地良く、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

和ダイニングBar ききょう

  • 住所/鹿児島市千日町3-18川野ビル202
  • TEL/090-4352-3626
  • 営業時間/18:00~24:00
  • 定休日/日曜・祝日
  • 駐車場/なし
  • 席数/カウンター7席、座敷(掘りごたつ・完全個室)1卓
  • お支払い方法/現金、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済

Googleマップで見る

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

女将さん

店長の妻。優しい笑顔でお客様をもてなす。様々な料理に精通しており、店長の創作料理は女将さんあってこそ。趣味は新しいレシピ作り。焼酎は夏でもお湯割派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 16

この記事をSNSでシェア!