読みもの

2022.05.16

旬の串ネタや珍しい串ネタに気分もアゲアゲ!串揚げ沼にハマっちゃうかも!?〈串揚げdining善吉〉

いさ副店長

  • 串揚げ
  • 旬の食材
  • 居酒屋
  • 揚げ物
  • 鹿児島の郷土料理
  • 鹿児島
旬の串ネタや珍しい串ネタに気分もアゲアゲ!串揚げ沼にハマっちゃうかも!?〈串揚げdining善吉〉

1人でじっくり、大切な人とゆっくり。リピート必至の居酒屋

西千石町にある〈串揚げdining善吉〉さんは、ちょっと大人の隠れ家的な雰囲気の居酒屋さん。メインの串揚げはどれも軽い食感で、何本でも食べれちゃいます!もちろん〈くろいさ〉との相性もバッチリ。窓から見える甲突川沿いの夜景を眺めていると、もう1本、もう1杯…と進んじゃうのです。

気分を盛り上げてくれる抜群のロケーション

そろそろ大人な雰囲気のお店も開拓してきたい…、そう思っていた時に、友人から教えてもらった〈串揚げdining善吉〉。天文館から少し離れた甲突川沿い・・・。西田橋の袂から見えるお店の螺旋階段になんだかワクワク・・・!

 

店内はしっとり落ち着いた雰囲気で、カウンターや半円のテーブル席はカップルにもいい感じ。少人数の貸切にも対応してくれるそう。

季節の食材を串揚げに

「お客さん、初めてですか?よろしければ「壱の善」からいかがでしょう?」と店主。「壱の善」とは旬の食材を使用した串揚げを5本〜10本、お客さんのペースに合わせて揚げてくれるお任せコースのことだそう。特注の細かいパン粉で作った薄衣はサクッと口当たりも軽く、食材の旨味もしっかり感じます。〈くろいさ〉はもちろんだけど、フルーティーな味わいの〈伊佐小町〉とも合う〜!

「子持ち昆布の串揚げ」子持ち昆布本来の旨味と食感が最高!数量限定です

おすすめの「子持ち昆布の串揚げ」は衣のサクサク感と子持ち昆布のプチプチ感、そして磯の香りが相まって絶妙な旨さ。子持ち昆布の串揚げなんて珍しいし、縁起もいいよね〜なんて思っていたら、なんでも店名も“善”と“吉”の縁起の良さで名付けたそう。ナイスネーミング♪

愛情たっぷりの一品料理も見逃せない

とろける旨さ!「鹿児島県産黒毛和牛のロースト」

串揚げの他にも注目して欲しいのが一品料理の数々。焼酎に合うメニューってことで「鹿児島県産黒毛和牛のローストをいただきました。県産の黒毛和牛の味わいと脂がまろやかな〈くろいさ〉とベストマッチ。「一皿一皿愛情を込めて作っています。お客様の記憶に残る料理を提供できるよう精進を続けています」と店主。その深い情熱が料理にもグッと染み渡っています。

旬の野菜の美味しさを堪能できる「季節のバーニャカウダ」

ここだけの話、実はカレーも密かな人気メニュー。わざわざ県外から〈善吉〉のカレーを食べるために来店したお客さんもいたんだって!その話をしている時の店主の嬉しそうな顔を見ていたら、なんだか自分まで嬉しくなってしまいました。お客さんとの交流って、温かい気持ちになりますよね〜。

串揚げdining善吉

  • 住所/鹿児島市西千石町5-2-2F
  • TEL/099-227-2022
  • 営業時間/18:00~24:00(23:30L.O.)
  • 定休日/日曜日・他不定
  • 駐車場/なし
  • 席数/カウンター9席、テーブル12席
  • お支払い方法/現金、クレジットカード、電子マネー、QRコード

Googleマップで見る

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

いさ副店長

東京生まれだが、焼酎好きが影響して鹿児島に移住。美味しいものに目がなく、食べ歩きが趣味。焼酎は何にでも合わせやすい水割りを好む。30代、独身。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 10

この記事をSNSでシェア!