読みもの

2021.10.22

不思議な焼酎 伊佐小町

こまちちゃん

  • 黒麹
  • 商品案内
不思議な焼酎 伊佐小町

華やかで甘い香りが貴女を誘う

花や紅茶、りんごのコンポート、さらにはトロピカルフルーツなど様々な香り。香りを嗅ぐ度に違った香りを楽しめる不思議な焼酎、それが伊佐小町です。私の大好きな焼酎です!

ハマコマチというサツマイモの品種をご存知でしょうか?オレンジ色の綺麗なサツマイモ(下の写真右)なんです。焼酎づくりでよく耳にする品種はコガネセンガン(下の写真左)という品種なのですが、一目瞭然色が全然違います!なんとなく、人参に近いオレンジ色ですね。

左:コガネセンガン 右:ハマコマチ

そして蒸しても綺麗なオレンジ色のまま。実はこのハマコマチは平成15年に命名登録されたばかりの新しいサツマイモの品種なんです。

蒸したハマコマチ
ハマコマチの花

伊佐小町の特徴は、ひとことで言うと〈華やかでふんわり〉。芋焼酎がちょっと苦手かも?という方にも楽しんでいただけるように、なんと大口酒造では女性社員が”しょちゅガール”というチームを発足させ、女性のための芋焼酎をテーマに商品開発したんです!まさに女性による女性のために開発された芋焼酎。そして焼酎に苦手意識のある方のことも考えて、こんな飲み方もオススメしています。

25度の伊佐小町紅茶割り、そしてソーダ割。

13度の伊佐小町を凍らせてシャーベット、バニラアイスなどにちょっとかけて伊佐小町アフォガードに。ドライフルーツとの相性もバッチリ。もちろん冷やしてストレートも。

このように様々な楽しみ方があるのも伊佐小町の特徴なんです。もちろんお湯割や水割りもとっても美味しいのでオススメです。

伊佐小町は、ラベルも可愛らしく本当にオススメです。

 

この記事を書いた人

こまちちゃん

お店唯一のアルバイト。とにかく元気で、良く食べ、良く飲み、焼酎のソーダ割が大好物。お店の料理を自宅で再現するのが趣味の完全自炊派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 29

この記事をSNSでシェア!