読みもの

2023.11.30

焼酎とどこ行こう?ショットバーシリーズのご紹介

こまちちゃん

  • ショットバーシリーズ
  • 商品案内
焼酎とどこ行こう?ショットバーシリーズのご紹介

飲み方いろいろ!お好きなシーンでお好きな焼酎を。

持ち運びに便利なカップタイプで、大口酒造の代表4銘柄が楽しめるショットバーシリーズ。

旅行やレジャー…皆さんは焼酎とどこへいきたいですか??

今回はショットバーシリーズのそれぞれの特徴をご紹介します!

【自由飲み】黒伊佐錦 25度

麹造りに伝統的な黒麹を使用し、本格焼酎における黒ブームの先がけとなった鹿児島のスタンダードブランド「黒伊佐錦」。まろやかな口あたり、やわらかい香り、ほんのりとした甘さ、そして深いコクが特長です。

【すぐ飲み】黒伊佐錦 15度

【自由飲み】黒伊佐錦25度よりも度数の低い15度なので、冷やしてそのまま、もしくは氷を入れてロックですぐにお飲みいただけます。

【爽快飲み】白麹仕込 伊佐錦 15度

「白麹仕込 伊佐錦」は柔らかな香りとさわやかな口当たり、すっきりとした白麹仕込みならではの味わいを楽しめる商品です。

【熟成飲み】甕伊佐錦 15度

「甕伊佐錦」は3年間「甕」で寝かせ、その長期貯蔵酒を全量使用しております。黒麹のコクと甘み、甕貯蔵から生まれるまろやかな旨味が溢れる逸品です。

【乙女飲み】伊佐小町 13度

「伊佐小町」は花や紅茶など様々な香りを感じるユニークな芋焼酎です。芋焼酎の仕込みでは珍しい、ハマコマチというオレンジ色をした品種のサツマイモを用いています。

芋焼酎が苦手な方や女性にもおすすめの商品です。


ショットバーシリーズは、カップタイプで持ち運びにとっても便利というのが最大の特長!

お好きな場所で、飲み方も自由。シーンに合わせて選べるのが嬉しい商品です♪

容量も価格もお試しに最適なので、気になっていた銘柄を「ちょっと試してみたい!」そんな方にもおすすめの商品となっています。

シリーズ単品だけでなく、贈り物にぴったりな専用BOX付きの5本セットも販売しています。また、大口酒造ショッピングサイトでは、WEB限定で10本セットも販売中です。セットで購入すれば、ショットバーシリーズの飲み比べもできちゃいます!

いつでも、どこでも、お好きな焼酎と楽しい思い出を作りましょう♪

この記事を書いた人

こまちちゃん

お店唯一のアルバイト。とにかく元気で、良く食べ、良く飲み、焼酎のソーダ割が大好物。お店の料理を自宅で再現するのが趣味の完全自炊派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 9

この記事をSNSでシェア!