読みもの

照り照り鶏チャーシュー

いさ副店長

  • 鶏チャーシュー
  • 大皿料理
  • おつまみ
  • レシピ
照り照り鶏チャーシュー
写真は3人分です。

フライパン一つで簡単に出来上がる
豪華見えのしっとりジューシーな鶏チャーシューをご紹介!

香味野菜と一緒に葉物に巻いて
みんなでワイワイ楽しめるパーティー料理です♪

家族やお友達と作って、食べて、飲んで、、
〈くろいさ〉にぴったりの一品でこれからの連休もお楽しみください!

焼酎とのマリアージュ

濃い味付けで〈くろいさ〉が進みます。
みんなでテーブルを囲んで乾杯すれば、さらに美味しいこと間違いなし!

材料

材料(3人分)

  • ①鶏もも肉・・・1枚(350g)
  • ②白ねぎ・・・15cm
  • ③大葉・・・10枚
  • ④葉物野菜・・・適量
  • A:醤油・・・大さじ2
  • A:みりん・・・大さじ2
  • A:酒・・・50ml
  • A:にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
  • A:はちみつ・・・大さじ1
  • A:八角(あれば)・・・1片
  • ⑤和からし・・・適量

作り方

工程①

白ねぎは斜め薄切りにして水にさらす。
鶏もも肉の余分な脂は取り除き、筋に包丁で切れ込みを入れる。

工程②

火をつけていない状態でAを加えて混ぜ、鶏もも肉を入れ20分ほど置く。

工程③

②を中火にかける。
煮立ったらとろ火にしてアルミを乗せ、12分煮る(7分経ったら裏返す)。
一旦鶏肉を取り出す。

工程④

フライパンに残ったタレを煮詰める。
とろみが出てきたら一旦火を止めて、③の肉を戻し入れて全体に絡め、火を消す。

食べ方

肉を食べやすい大きさに切り器に盛り、煮詰めたソースを上からかける。
水気を切った白ねぎと大葉、和からしなどと一緒に葉物に巻いて食べる。

フライパンでそのまま調理するので、洗い物が少ないのもうれしいポイント♪
八角は香りが強いので入れすぎには注意です!

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

いさ副店長

東京生まれだが、焼酎好きが影響して鹿児島に移住。美味しいものに目がなく、食べ歩きが趣味。焼酎は何にでも合わせやすい水割りを好む。30代、独身。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 5

この記事をSNSでシェア!