読みもの

【夏にぴったりなさっぱりピリ辛おつまみ】アボカドの搾菜(ザーサイ)ラー油がけ

くろ店長

  • 火を使わない
  • 黒酢
  • 美味しい
  • ピリ辛
  • 簡単
  • レシピ
【夏にぴったりなさっぱりピリ辛おつまみ】アボカドの搾菜(ザーサイ)ラー油がけ
写真は1人分です

8月も残りわずかとなりましたが、まだまだ暑い日が続いています。

そんな日は黒酢(酢)を使ってさっぱり&ピリリっとしたおつまみが〈くろいさ〉に合いますね。さっぱりとピリリを兼ね備えた夏向けのおつまみレシピを紹介します。

今回も火を使わないので、キッチンで「暑い!」と言いながら作らなくてOK。

焼酎とのマリアージュ

黒酢のコクと風味が、〈くろいさ〉の甘みをさらに引き立てます。〈くろいさ〉をソーダで割れば、さらに好相性!ねっとり食感のアボカドにピリ辛のタレをたっぷり絡めてどうぞ。

材料

材料(1人分)

  • アボカド・・・1/2個
  • 搾菜(ザーサイ)・・・20g
  • 白ねぎ・・・10センチ分
  • 青ねぎ・・・2本
  • A醤油・・・大さじ2
  • A黒酢(なければ食酢)・・・小さじ2
  • A砂糖・・・1つまみ
  • ラー油・・・適量
  • 白ごま・・・適量

作り方

①アボカドを半分に切り種を取り、皮を包丁でむく。

②アボカドを1㎝幅に少し斜めに切る。

③ザーサイと白ねぎをみじん切りにする。青ねぎも小口切りにする。その後Aを混ぜ合わせておく。

②で切ったアボカドを器に盛り、③でみじん切りにした白ねぎと搾菜と青ねぎを乗せ、混ぜ合わせたAをかけ白ごまをふる。仕上げにラー油をたっぷりとたらす。

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

くろ店長

鹿児島生まれで、黒いものに目がなく焼酎とおつまみを愛してやまない熱血店長。好物は黒麹の焼酎〈黒伊佐錦〉と黒豚料理。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 5

この記事をSNSでシェア!