読みもの

2022.07.19

鮮度・味付け・盛り付けの三拍子が揃った地鶏料理!店名に宿る大将の熱き想いを感じて〈薩摩ぢどっこ亭〉

女将さん

  • 地鶏
  • 鶏刺し
  • 居酒屋
  • 天文館
  • 鹿児島の郷土料理
  • 鹿児島
鮮度・味付け・盛り付けの三拍子が揃った地鶏料理!店名に宿る大将の熱き想いを感じて〈薩摩ぢどっこ亭〉

朝引き地鶏の魅力を存分に堪能できる

天文館地蔵角交番近くにある〈薩摩ぢどっこ亭〉さんは、鮮度抜群の地鶏を使った料理をはじめ、様々な郷土料理を味わえる居酒屋。居心地の良い、落ち着いた雰囲気も手伝って、何度でも訪れたくなるお店です。

美味しい地鶏を気軽に味わいたいならココ

鹿児島の繁華街・天文館で美味しい地鶏を食べたい!そんな時に、真っ先に思い出したのが今回ご紹介する〈薩摩ぢどっこ亭〉。何と言ってもお店の名前が〈ぢどっこ〉=地頭鶏ですからね〜。そもそも鹿児島では古くから地頭職(地主・名主)に献上するため、地頭鶏(ぢどっこ)という鶏が飼育されていたんだそう。そこで大将が、鹿児島で愛される地鶏料理のお店になるようにとの想いを込めて〈薩摩ぢどっこ亭〉と命名。今では県内外からのお客さんで連日賑わう人気の居酒屋です。

普段使いはもちろん、鹿児島観光に来た時にでもふらっと訪れることができる気楽な店構え。店内も昔懐かしい雰囲気で、掘りごたつの座敷もあるからゆっくり寛げます。カウンターやテーブル席もあり、お一人様や友人連れ、家族での会食など様々なシチュエーションで幅広く利用できるのもポイントです。

刺し身はもちろん、チキン南蛮や炭火焼も人気

「地鶏刺しの盛り合わせ」肉厚な鶏刺しを頬張る幸せに乾杯☆

おすすめはもちろん「地鶏刺しの盛り合わせ」。ももたたき、レバーたたき、ズリ刺などが肉厚&ボリューミーに盛り付けられ、目にもご馳走です。朝引きした薩摩地鶏は新鮮で臭みもなく、部位によって食感も多彩。生姜を添えて…、大葉と一緒に…など楽しんでいたら、相性抜群の〈くろいさ〉をついボトルキープしたくなっちゃうのです。

一人で大満足も良し、シェアして美味しさを分かち合っても良し!大将の自信作「チキン南蛮」

鶏料理の定番「チキン南蛮」もココで味わえばレベルの違いを感じさせてくれます。軟らかくジューシーなお肉と程よい酸味のタレ、卵たっぷりのタルタルソースの調和がとにかく絶妙。他にもおすすめなのが表面を炭火でカリッと焼き上げ、中をレアに仕上げた「薩摩地鶏もも肉の炭火焼」。炭火の香りと〈くろいさ〉の深いコクが最高の相乗効果を生み出してくれます。

「また来よう」そう思わせてくれる料理の数々と大将の情熱

トビウオならではの濃厚な旨味がたまらない「屋久島産トビウオのさつま揚げ」

「地鶏を食べるならココで!と言っていただけるよう、鮮度、味付け、盛り付けにこだわり情熱を傾けています」と大将。地鶏料理だけでなく、郷土料理をはじめとした一品料理にも力を入れているのも「お客さんに喜んで欲しい」というオープン当初からの変わらぬ情熱で、ひたむきに料理と向き合ってきたからこそ。屋久島産のトビウオを使用したさつま揚げも地鶏と合わせてぜひ味わってほしい逸品です。

お客さんは仕事帰りのサラリーマンや2〜3人の友人同士、家族連れと様々な顔ぶれ。料理は一皿一皿ボリュームがありつつリーズナブルなところも人気の理由。鶏料理を満喫できるコースもおすすめですよ。

薩摩ぢどっこ亭

  • 住所/鹿児島市千日町14-17堀江ビル1F
  • TEL/099-219-1688
  • 営業時間/18:30~24:00(23:00L.O.)
  • 定休日/不定休
  • 駐車場/なし
  • 席数/カウンター8席、テーブル12席、座敷(掘りごたつ)20〜25席
  • お支払い方法/現金、QRコード

Googleマップで見る

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

女将さん

店長の妻。優しい笑顔でお客様をもてなす。様々な料理に精通しており、店長の創作料理は女将さんあってこそ。趣味は新しいレシピ作り。焼酎は夏でもお湯割派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 6

この記事をSNSでシェア!