読みもの

焼ききのことちくわのナムル

いさ副店長

  • きのこ
  • にんにく
  • ちくわ
  • おつまみ
  • レシピ
焼ききのことちくわのナムル
写真は2人分です。

みなさんこんにちは、副店長のいさです。

鹿児島も少しずつ涼しくなってきて、
秋の味覚がうれしくなる季節です。

この季節の旬といえば「きのこ」
きのこの香りも食感も楽しめる、おつまみを作ってみました!

焼酎とのマリアージュ

焼いて水分を飛ばしたきのこは、うまみが凝縮されて歯ごたえも抜群によくなります。
きのこ自体のうまみを生かしたナムルは
〈くろいさ〉のお湯割りのほのかな甘みとコクを引き立たせてくれます。

材料

材料(2人分)

  • お好きなきのこ(えのき・まいたけなどミックスがおすすめ)・・・200g
  • ちくわ・・・1本
  • にんにく(すりおろし)・・・少々
  • A白ごま・・・大さじ1/2
  • A白すりごま・・・大さじ1/2
  • A塩・・・ふたつまみ
  • Aしょうゆ・・・小さじ1/2
  • Aごま油・・・大さじ1/2

作り方

① きのこは石づきを取り、食べやすい大きさにほぐす、または切ります。ちくわは薄く斜めに切る。

② フライパンにサラダ油少々(分量外)をひき、ちくわを炒め、皿に移す。フライパンをきれいにして、油を引かずにきのこを広げて入れる。塩を振って中火にかける。

③ あまり触らず、きのこの水分が抜けて表面がカラカラになるまでじっくり焼き付けて水分を飛ばし、ちくわとAを加え和える。

お皿に盛り付けたら出来上がり!

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

いさ副店長

東京生まれだが、焼酎好きが影響して鹿児島に移住。美味しいものに目がなく、食べ歩きが趣味。焼酎は何にでも合わせやすい水割りを好む。30代、独身。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 3

この記事をSNSでシェア!