読みもの

【シャッキとジューシー】小松菜と豚バラと春雨の蒸し煮

女将さん

  • 小松菜
  • 豚バラ
  • 春雨
  • 蒸し煮
  • 美味しい
  • 簡単
  • レシピ
【シャッキとジューシー】小松菜と豚バラと春雨の蒸し煮
写真は1人分です

みなさん、こんにちは。

女将です。

〈くろいさ〉のお湯割りが欲しくなる季節になりましたね。

今回ご紹介するのは、これから旬を迎え、おいしさがぐっと増す小松菜を使った蒸し煮です。

蒸し煮?はあまり耳にしない料理だと思いますが、蒸すことで柔らかな食感が生まれます。小松菜は蒸し煮にすることでちょうど良いシャキシャキ感が残り、ジューシーな豚肉と、つるっと食感の春雨とのハーモニーが楽しめます。

是非作ってみてください。

焼酎とのマリアージュ

豚バラとオイスターソースのうまみをぎゅっと吸い込んだ春雨に、小松菜のシャキッと食感が〈くろいさ〉と相性バッチリ!

材料

材料(1人分)

  • 緑豆春雨・・・25g
  • 豚バラ薄切り肉・・・40g
  • 小松菜・・・1束
  • A鶏ガラスープの素(顆粒)・・・小さじ1
  • Aオイスターソース・・・小さじ1
  • A酒・・・小さじ1
  • Aぬるま湯・・・120ml
  • A生姜汁・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • 粉唐辛子・・・お好みで

作り方

①緑豆春雨は食べやすい長さにキッチンバサミで切る。小松菜は3センチ幅に切り、茎と葉の部分は分けておく。豚バラ肉は5センチ幅に切る。Aを混ぜ合わせておく。

②フライパンにごま油を入れ、豚肉、春雨、小松菜の茎の部分を順に重ね入れ、①で混ぜ合わせておいたAを加える。

③ふたをして、中火にかけて蒸し焼きにする。途中水分が少なくなってきたら火を弱める。水分がとんでしまったら水(分量外)を少し加え、春雨がやわらかくなるまで5分ほど煮る。煮た後はふたを取り、小松菜の葉の部分を加え、炒め合わせて水分を飛ばす。

お好みで粉唐辛子をかけたら完成!

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

女将さん

店長の妻。優しい笑顔でお客様をもてなす。様々な料理に精通しており、店長の創作料理は女将さんあってこそ。趣味は新しいレシピ作り。焼酎は夏でもお湯割派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 3

この記事をSNSでシェア!