読みもの

【タンパク質たっぷりでヘルシー】たらのひと口チーズフライ

いさ副店長

  • チーズ
  • 美味しい
  • 簡単
  • レシピ
【タンパク質たっぷりでヘルシー】たらのひと口チーズフライ
写真は1人分です

9月も中旬になり、鹿児島でも朝晩冷え込むようになってきました。

秋ですね〜。

秋といえば、読書の秋、スポーツの秋、いやいや食欲の秋ですよね。そんな食べ過ぎがちな食欲の秋にぴったりの、ヘルシーで栄養たっぷり「たら」を使ったおつまみレシピをご紹介します。

焼酎とのマリアージュ

揚げ物×〈くろいさ〉のゴールデンコンビ!

チーズのコクと風味が、〈くろいさ〉をさらに引き立てます。〈くろいさ〉の水割りがたまらなく美味しいですね。

たらは元々淡白なので、衣に粉チーズを加えて旨味とコクをプラスします。旬のカボスをきゅっと絞ってさっぱりといただけますよ。

スーパーでたらを選ぶ際には、透明感と弾力があってみずみずしいものが新鮮ですので、そのようなものを選んでください。

材料

材料(1人分)

  • たら切り身・・・250g(約2〜3切れ)
  • カボス・・・1/2個(カボスが手に入らない場合は、すだちやレモンでもOK)
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 白こしょう・・・少々
  • Aマヨネーズ・・・大さじ1
  • A薄力粉・・・大さじ1.5
  • A水・・・大さじ1.5
  • B粉チーズ・・・大さじ1
  • Bパン粉・・・大さじ4
  • サラダ油・・・適量

作り方

①たらは大き目の一口大に切る。塩をまんべんなくふり、しばらく(10分程度)置き、キッチンペーパーで水気を拭きとる。白こしょうをふる。AとBはそれぞれ混ぜ合わせておく。

②たらを混ぜ合わせたAにくぐらせる。

③しっかりと混ぜ合わせたBを付ける。

④フライパンに底から3cm程の揚げ油を注ぎ180℃に熱する。③でパン粉をつけた「たら」を1つずつ入れ、きつね色になるまで揚げる。

衣が外れやすいので、油に入れてしばらくは触らないのがコツ!

カボスを絞ってどうぞ召し上がれ

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

いさ副店長

東京生まれだが、焼酎好きが影響して鹿児島に移住。美味しいものに目がなく、食べ歩きが趣味。焼酎は何にでも合わせやすい水割りを好む。30代、独身。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 5

この記事をSNSでシェア!