読みもの

2021.11.29

あご出汁と肉汁がじゅわ〜!午後3時からの快楽〈あご出汁餃子 ゆでタン さんじ天文館店〉

くろ店長

  • 餃子
  • 居酒屋
  • 天文館
  • 鹿児島
あご出汁と肉汁がじゅわ〜!午後3時からの快楽〈あご出汁餃子 ゆでタン さんじ天文館店〉

午後3時オープン。いつもよりちょっと早く、かなりお得に楽しめる

天文館で予定よりも早く用事が済み「小腹が空いてきた」「一杯飲んで帰るつもりだったけど時間が早すぎてまだ店が開いてない」なんてことありませんか?私はよくあるんです(笑)。そんな時におすすめのお店を紹介します。〈あご出汁餃子 ゆでタン さんじ天文館店〉さんです。

ジョーズならぬGYOWS!?シャレのきいた暖簾が目印

天文館・ぴらも〜るでひと際目を引くこの暖簾。気になっている方も多いんじゃないでしょうか?ジョーズならぬGYOWSが狙うは……って、説明するのも野暮ですね!お店に入る前からサービス満点な〈さんじ〉さんは、名前の通り午後3時から“営餃中”。遅いランチに、早いディナーに、お店が混み合う前にサクッと食べたい、昼からガンガン飲みたい、あらゆるニーズに応えてくれるニクい店です。

テーブル・座敷と多目的に使える明るい店内。餃子屋というと中華のイメージですが、家紋のようなマークも相まって和の雰囲気ですね。そして、活気のある厨房に面したカウンターには、気になるメニューがズラリ。どれも美味しそう!

名物は“あご出汁”が溢れる餃子と、とろとろ牛タン

あご出汁が溢れる「焼餃子」

〈さんじ〉といえば、餃子ははずせませんよね。米粉を使用した皮はモチモチとした弾力があり、噛んだ瞬間に餡に絡んだあご出汁と肉汁がじゅわ〜っ! 国産の豚肉と野菜を使用していて、タレもいらないほど旨みが抜群ですが、〈さんじ〉ならではのあご出汁の軽やかさも相まって、何個でも食べられちゃう!しかもこの「焼餃子 にんにく無(5個)」、なんと午後4時〜6時はハッピーアワーで半額、一皿190円!!週3で通いたくなる圧倒的コスパです!

トロトロに煮込まれた「豚バラなんこつの味噌煮込み」
大根と分厚い牛タンにあご出汁が染みる「ゆでタン」

焼餃子以外にも、「水餃子」や「とんこつ炊き餃子」もあり、こちらもぜひ食べ比べてみたいですね。さらに、餃子と同じ自慢のあご出汁でじっくり煮込んだ「ゆでタン」もおすすめ。しっかり厚みがありながら、箸で切れるほどとろりと柔らか。もちろん、〈くろいさ〉とも相性抜群です!

辛いもの好きにおすすめ「毛沢東 パイクー&チップス」

見るからに挑戦的な「毛沢東 パイクー&チップス」は、〈くろいさ〉ソーダ割りといきたいですね〜。刺激的な辛さとスパイスの香りが鼻に抜け、やみつき間違いなしですよ。

シャリシャリキンキンのフローズンが人気の「桜島小みかんサワー」やジャパニーズジンなど、ドリンクも充実。フードメニューも豊富なので、仕事帰りはもちろん、女子会やお子様連れにも人気です。「テイクアウトもできますし、おうちで焼ける冷凍餃子も販売しています。お気軽にお立ち寄りくださいね」と店長さん。天文館にお出かけの際はぜひ、チェックしてみてください!

あご出汁餃子 ゆでタン さんじ天文館店

  • 住所/鹿児島市東千石町9-2セントラルビル1F
  • TEL/099-295-6863
  • 営業時間/15:00〜23:00(22:00L.O.)、金土~24:00(23:00L.O.)
    ※コロナウイルスの影響で、営業時間に変動がございます。ご来店の際は事前にお問い合わせください。
  • 定休日/なし
  • 駐車場/なし
  • 席数/カウンター14席、テーブル6席、座敷(掘りごたつ)12席
  • お支払い方法/現金、PayPay

Googleマップで見る

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

くろ店長

鹿児島生まれで、黒いものに目がなく焼酎とおつまみを愛してやまない熱血店長。好物は黒麹の焼酎〈黒伊佐錦〉と黒豚料理。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 14

この記事をSNSでシェア!