読みもの

2022.11.22

こだわりの「お通し」にファン多数!至極の味を堪能あれ〈二代目 京乃家〉

女将さん

  • 接待
  • 記念日
  • 和食
  • 天文館
  • 鹿児島
こだわりの「お通し」にファン多数!至極の味を堪能あれ〈二代目 京乃家〉

季節を五感で感じながらゆったり過ごす大人の贅沢時間

洗練されたお店が並ぶ天文館・銀座通り。なかでもひときわ優艶な大人時間を楽しめるのが今回ご紹介する〈二代目京乃家〉さん。惜しまれながらも閉店した先代の屋号を受け継ぎ「二代目」としてお店を切り盛りしているご主人。料理に対する情熱は細部に宿っているようで…

一皿で季節を味わうことのできる逸品の数々

コースの一品 季節の八寸(秋)

食材一つひとつの旬を見極め、その食材の良さを最大限に活かす。ご主人が丁寧に作り上げる料理は、どれも季節の食材への愛情に溢れ、四季の移ろいを楽しませてくれます。さらに注目は常連客に“お店の顔”とまで言わしめる4〜5種類もの「お通し」。こだわりのお通し目当てに来店されるお客様も多くいらっしゃるほど。

旬のお刺身盛り合わせ

「味はもちろん、料理の見た目や器も楽しんでいただけるよう努力しております」とご主人。「旬のお刺身盛り合わせ」も思わず見惚れるほどの美しさです。また、料理と一緒に楽しむお酒は定番ものから中々お目にかかれない珍しいものまで多彩に用意。お客様に喜んでいただくためにあらゆる趣向を凝らしています。

鮎の塩焼き
鱧の照焼山椒
軟骨朴葉焼き

シンプルな料理こそ味に奥行きが感じられ、ひとつひとつの料理に対するご主人の愛情が伝わってきます。特に焼酎に合うようにと、調理に〈くろいさ〉を使用する「黒豚軟骨煮」は、鹿児島県産黒豚の軟骨を1日かけて仕込んだ至極の一品。じっくり時間をかけて煮込んだ黒豚軟骨は、しっかりと味がしみて身は柔らかく、口の中でほろほろにとろけます。

個室でゆっくり、カウンターでじっくり。様々なシーンで訪れたくなる店

〈二代目 京乃家〉さんで特筆すべきは料理だけじゃありません。小料理屋のような上品さがありつつモダンで落ち着いた雰囲気は、大切な人の記念日や接待にはもちろん、いつも頑張っている自分にご褒美したい時にもオススメ。スタッフの丁寧かつ物腰柔らかな接客が、居心地の良さを生み出しています。

多彩にラインナップされたお酒のなかでもご主人が普段飲まれるお酒は〈くろいさ〉とのことで、料理にも多用されるとか。〈くろいさ〉をご愛飲いただき心から感謝です!料理に愛情を込め、お客様を第一に考えてお店づくりをされているご主人、〈二代目 京乃家〉さんのファンの多さに納得です。

二代目 京乃家

  • 住所/鹿児島市千日町13-17-1F
  • TEL/099-227-5655(コース、ご予算など連絡必須)
  • 営業時間/18:00~24:00(23:00L.O.)
  • 定休日/日曜日、祝日
  • 駐車場/なし
  • 席数/カウンター12席、個室6席、座敷(掘りごたつ)12席
  • お支払い方法/現金、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済

Googleマップで見る

この記事に登場した焼酎はこちら

この記事を書いた人

女将さん

店長の妻。優しい笑顔でお客様をもてなす。様々な料理に精通しており、店長の創作料理は女将さんあってこそ。趣味は新しいレシピ作り。焼酎は夏でもお湯割派。

この記事が気に入ったらをクリック!

1つ星 3

この記事をSNSでシェア!